ブロックチェーン上のオープンサイエンス

Franklはオープンサイエンスに秘められた価値を信じ、これの進化に寄与するツールキットの構築に専心しております。

前書き

課題

科学者は共有に消極的

膨大な量の貴重な科学的データが毎日収集されます。しかし、そのデータの大部分は共有されません。なぜなら、研究者には無縁の“時間とリソース”という要素が必要だからです。

結果

コストの膨張

科学は複製の危機に直面する。

冗長な研究では何十億ドルもの無駄が生じる。

隠されたデータ”は大きな機会費用を意味する。

打開策

オープンサイエンスを容易にし、報酬を付加

自動化

Franklアプリがデータ共有を科学的ワークフローに導入。

インセンティブの付与

Franklトークンがデータ共有にインセンティブを付与。

不変性

ブロックチェーンが科学的データサプライチェーンを追跡。



最近のストーリー



認知評価のためのFrankl

認知評価:80億ドルの市場

Franklの最初のプロジェクトは、自閉症における認知評価です。すべての自閉症者は、社会的交流に困難を感じる傾向にありますが、それにとどまらず、言語、記憶、推論スキルなどの認知能力には大きな違いがあります。自閉症を理解し、自閉症者を助けるために、科学者や臨床医はこれらの能力を正確に評価し、その結果を安全かつ確実に共有する必要があります。Franklのソリューションは3つの重要な要素で構成されます。

アプリプラットフォーム

iPadやAndroidベースのアプリは、自閉症の子供や大人の真の能力を公正に評価します。

ブロックチェーンの統合

アプリケーション内でのブロックチェーンの統合により、科学的および臨床的実践における安全で倫理的なデータ共有が可能になります。

トークン経済

Franklトークンのマイクロペイメントでアクセス可能なアプリケーションは、高い初期費用を伴う紙媒体のテストという現在のモデルに挑戦します。



Frankl図

Frankl

Franklチームは、オープンサイエンスの成果を促進すべく、サイクルのあらゆる側面をサポートしています。

トークン

ユーザーは、より迅速、安価で正確な認知評価アプリケーションのために、Franklトークン(FRNKL)を交換することができます。

アクセス

研究者は、アプリユーザーによって生成された信頼性が高く、標準化されたデータのプールにアクセスすることで、より良い結果を公開します。

優れた結果の獲得

臨床医と教育者は、個人のより良い認知結果のために、経路のマッピングを行い、Franklアプリケーションを介し進捗状況を追跡します。

シェアの許可

オープンサイエンスプラットフォームにより、ユーザーとエンジニア間のデータ共有が可能になり、アプリの繰り返しを加速します。

ネットワークの成長

Franklネットワークはより広範囲のアプリ、参加者、データが利用可能になるにつれて、そのネットワークを拡大し続けます。

コストの削減

評価のコストが低下し、世界中のユーザーのアクセシビリティが向上します。

インタラクティブな市場解析

トークンセール

今後のトークンセール

  • Franklは、イーサリアムブロックチェーン上に構築されたERC20トークンです
  • 600,000,000,000 Franklトークンという固定された数量が鋳造されます。
  • トークンの55%がトークンセールで販売されます。
  • 最小キャップ数:1,500 ETH
  • 最大キャップ数:90,000 ETH
  • プレセール実施中
  • 2018年9月6日にホワイトリスト登録受付開始
  • 2018年9月27日に第1トークンセール開始
  • 2018年10月18日に第1トークンセール終了


研究者と開発者がオープンサイエンスを現実に

チーム紹介

Jon Brock
Peter Godbolt
Elise Roberts
Kyle Hengst

アドバイザー

Prof Greg Savage, Macquarie University
Jac den Houting, Autistic Self Advocacy Network
Craig Smith, Aspect
Dr Sue Fletcher-Watson, The University of Edinburgh
Michael Hoegen, Qerix
Professor Alex Holcombe, University of Sydney
Denis Parfënov, Data Management Hub
Lex Sokolin, Autonomous Research

科学者・学生向けFranklエアドロップ

  • 科学者のための世界初の仮想通貨エアドロップの登録は現在閉鎖されています。
  • 1,793人の科学業界関係者によるエアドロップ参加を誇りに思います。
  • 2020年8月8日に最大7億のトークンが参加者に配布される予定です。
  • 初心者向けのエアドロップの案内はこちらからご確認ください。